ホーム
現状を常識とせず、常にブレークスルー精神で前進し続けます。

当社は1994年4月に超音波探触子(プローブ)専門メーカとして設立致しました。
創業以来、主に超音波診断装置用探触子の開発・設計及び販売を行ってまいりました。
近年、超音波探触子は超音波診断装置は元より、2次元の超音波探傷法による非破壊検査機器や
皮下脂肪測定などの健康機器などに広く使われるようになって来ております。
当社はお客様のニーズに合せた超音波探触子、例えば「広帯域タイプ」『感度重視タイプ」「波形重視タイプ」
等の開発・設計を行いお客様にご提供致します。
“現状に満足せず常にブレークスルーの精神”をモットーに、これからも社員一丸となりお客様のご要望にお応えしてまいります。